読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EQ-道場

スポーツカートに夢中な管理人が気ままに続けるブログ

正しい家計の考え方:支出を増やすことを考えよう

「より豊かな生活がしたい。」

誰もがそう願っています。

 

「でもどうしたら豊かになれるかわからない。」

 

そんな風に考えている方は多いのではないでしょうか?

zasshi.news.yahoo.co.jp

 

記事では、次のような考え方を推奨しています。

 

"生活を切り詰めて貯金を作るよりも、

 使う以上にお金を稼ぐことを考えよう"

 

この考えには賛成ですが、
"豊かな生活"を送るためには
不十分だと思います。

 

そもそも、豊かな生活とはどんな生活でしょうか?

 

・広い家に住みたい
・高級レストランで食事したい
・高級車に乗りたい
・海外旅行に行きたい
などなど

 

豊かな生活って多くのお金を使う生活です。

 

だから、

 

生活を豊かにするためには
まず、"使うお金(出費)を増やしましょう!"

そして、必要な分、お金を稼げばいいんです。

 

ひと昔前は夫の給料が家計を支えるすべてでした。
"一家の大黒柱"なんて言葉があるくらいです。

でもそれだと、収入を増やすことが難しい。
だから、給料の範囲内でなんとか家計をやりくりしてきました。

 

でも、今では考え方が大きく変わってきました。

 

夫婦共働きも珍しくありません。
働きながらできる副業も多くあります。

まだまだ数は少ないですが、
副業を推奨する企業も出てきました。

 

これはチャンスです。

 

あなたが稼ぎたいと思えば
いくらでも稼ぐことができる。

あなたが稼ぐためのモチベーションは
沢山お金を使うことです。

 

ここで、間違えないで欲しいのは、
「使うことが先」です。

 

お金に困っている人は、
「お金をためてから使おう」
と考えます。

 

でも

 

豊かな生活をしている人は
「使ったお金をどうやって稼ごう」
と考えます。

 

順番が逆なんですね。

事実、企業を含めてお金持ちは借金も多いです。
※もちろん借金といっても消費者金融ではないですが

 

沢山使うから、沢山稼ぐ。
あなたも、勇気を持って
貯金残高以上の出費をしてみて下さい。

そして、差額分をなんとかして稼ぐ努力をして下さい。

 

不思議とあなたの財布はうるおって来ますよ。